本文へ移動

おしらせ

株式会社ホームテックからのお知らせと新着情報

読んでほしい、お手紙。
2020-06-18
今日、株式会社コロナの営業さんがいらした時に世間話の中で出てきた話題ですが、どうやら某ウイルスと同じ社名というだけで風評被害に遭う社員さんも少なからず居るそうです。親御さんがコロナで働いている子が学校でからかわれたりなど心を痛める悲しい現状をおっしゃってました。当社は昔からお世話になっていてお付き合いさせて頂いてる会社さんなので、そんな風に言う方が居ると思うと尚更、悲しい気持ちになりますね。
そんな中、コロナの小林社長から全社員に向けてお手紙が配られたそうで6/13の新潟日報に掲載されました。
コロナではたらくかぞくをもつ、キミへ
 
まだまだ、せかいじゅうが、しんがたコロナウイルスで、
たいへんなことになっているね。
 
そとであそべなくなったり、マスクをしなきゃいけなかったり、
つらいこともたくさんあるとおもいます。
 
そんななかでも、わたしたちコロナは、
くらしをゆたかにする“つぎのかいてき”をつくろうと、
きょうも、がんばっています。
 
コロナではたらいてくれている、
キミのおとうさんやおかあさん、おじいちゃん、おばあちゃん、
おじさん、おばさん、おにいさん、おねえさんも、
いっしょうけんめいです。みんな、じまんのしゃいんです。
いえにいるときのイメージとは、ちょっとちがうかもしれないけど。
 
もし、かぞくが、コロナではたらいているということで、
キミにつらいことがあったり、なにかいやなおもいをしていたりしたら、
ほんとうにごめんなさい。
かぞくも、キミも、なんにもわるくないから。
わたしたちは、コロナというなまえに、
じぶんたちのしごとに、ほこりをもっています。
 
キミのじまんのかぞくは、
コロナのじまんのしゃいんです。
 
かぶしきかいしゃコロナのしゃちょう より
思いやりのあるとても素敵なお手紙ですよね。
でも同時に読んでいて複雑な気持ちになりました。
感動したのはもちろんですが、このような気遣いを
しなければいけない状況が腹立たしいなと。
こんな時だからこそ、お互いに思いやりのある行動をしたいものですね。
 ↑上記からお手紙と小林社長のコメントがご覧いただけます。
ご興味のある方はぜひ、読んでみて下さい。
0
5
9
9
7
4
株式会社ホームテック
〒070-8046
旭川市忠和6条7丁目3番9号
TEL.0166-60-4230
FAX.0166-60-4229
2023年2月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
2023年3月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
TOPへ戻る